in the SUMMER
夏の薄片をさがしに
スペース・シャトルに雨は降らない
月面下交渉
宇宙をさすらう塵に乗って
あなたの元まで堕ちてゆきます
あの日噛みつけずにいた唇
満たされてみたいわ
花愛づる瞼
天使不在の裏庭より
ぜんぶ嘘でいいのに

決まって25時
魔女のみぞ知る/witch only knows
あの青だけは永久に
夏の夜だまし
電波少年は夜を越せない
花咲み(hanaemi)
地球にも彼にもやさしい
しろくま殺戮家
鉄の味に怯えるふたり
あの手この手で捕まえて

きみの心のパスワード
声に出したら解けてしまうね
口内炎とトマト
ネバーランドが滅びる日
おとなになるには舌足らず
炎天下のチェリー・ガール
コーヒーフロート漂流記
てふてふなんなん/喋喋喃喃
天国にも雨は降るか
いっそこのまま昇天させて

わたしいつまでも貴方の幻でいられる?
自惚れ少女のエマイユ
rassel
恋の方程式は導けない
誘う八重歯
ひねくれ屋がさんにん
けものはペールトーンを纏う
天の川入水自殺
甘やかに散らす火の粉
きみの好きのひとことが奥歯にしみた

ティースプーンはいびつに煌めく
今夜、星が降る気配
溺れたふりして掴んだ襟首
あなたのためのくちびるだったの
穴があったら突き落とすまで
手綱を握る右手があれば
温いだけでは孵れない
策士夏に溺れる
融点まではあと少し
「おわりは優しくあるべきだ」と彼は云う

copy 01-50
やさしさが氾濫する
えいえんエンゲル
きみのいびつを殺めた日
祭果て/saihate
4G回線下で揺れています
耳障りなドック・デイズ
かわいいあの子はナチュラルキラー
悪女と野獣とエトセトラ
瓦解するエピローグ
終いの日には花が咲く

喉元過ぎても忘れられない
きみがくれたやさしさだけで息をする
ZiRiRi・負け戦も三度目
3℃下げれば毒となる
困るのはあなたの番です
きみが薄れてゆくまでの話
おんなじ色した心臓がふたつ
あっちの鱗こっちの眼
完全な朝にはいない彼
あなたはまだ歯の立て方もしらない

一目見たときから負けていた
きみの抜け殻を抱く
首筋に赤い弾丸
糸遊/意図を結う
無垢な素膚は気づかない
彼特製・ポーチドエッグが焼ける音
乞われてセブンティーン(恋われて)
灼かれてラストティーン(妬かれて)
日焼けたこころにラブ・チャージ
どきどき鳴りやがってます心臓が

夜明けのリネン室でこの世のおわりを見た
六日知らずの恋
ピュリティ・リングの外れる音
cryolite/the cry of lie
後ろめたくなっちゃおうよ
とこしえの夜の住人
あの子の息衝くゴーストタウン
いざよう睫毛
何もなし得ぬ肢体
kiss off

きみしかいらないようなそんな窓辺で
あなたを想えばシプレが薫った
ノープロブレムは薔薇が咲いたあとにして
澱んだところで恋をした
彼が決めたそこが終点
まちがったきみごと貰ってくから
死に花に水をやる午後
バスタブで欠けていく月
リボンをほどくのは夜にして
まっしろなポロシャツ、染みたカフェオレ、べたつく感触とともに溶けだした夏が朽ちてゆく

copy 51-100

エマイユ【email】エナメルのこと
ラッセル【rassel】がらがら 赤ちゃんのおもちゃ
糸遊……かげろうのこと
kiss off……死ぬ

omake 0102
16.07.10 complete